利用したい

HOME » 事業紹介 » 利用したい

大滝デイサービスセンター

自立した日常生活を営むことができるよう必要な介護予防を行うことにより、社会的孤立感の解消や心身機能の維持を援助します。
また、利用者の家族の身体的、精神的負担の軽減をします。

  1. 食事の提供
  2. 日常活動動作の機能訓練(介護予防)
  3. 健康チェック
  4. 送迎
  5. レクリエーション

外出支援サービス

日常生活の利便性を図り、福祉の充実を目的として、居宅から医療機関への通院や公共施設等への送迎サービスを行っています。対象となるのは、在宅で生活している身体障がい者や高齢者で、車椅子等を利用していて、家族の送迎ができない方です。

福祉・ボランティア号の貸出し

ボランティアセンターに登録している個人、福祉及びボランティア団体の活動に対し、活動車両を貸出すことにより、より一層の福祉・ボランティア活動の推進を図ることを目的とした事業です。貸出期間はおおむね3日以内です。

運転手は原則的に申請者とし、利用する1週間前までに申請書を提出してください。

利用料 無料(燃料費及び有料道路、有料駐車場等の利用時は申請者負担)
貸出車両 (1) まごころ1号(10人乗り)
(2) まごころ2号(車いす対応4人乗り)
(3) 軽トラック

羊山センター内売店

羊山センター内売店

うどん、そば、ラーメンなど500円くらいで食べられるメニューを豊富にご用意。ビール、酎ハイ等のアルコール販売もしています。

団体利用の際は、お弁当の仲介も可能です。

寿敬老写真贈呈事業

85歳になられる方を対象に記念の肖像写真を贈呈します。カメラマンが自宅へ出向き、撮影した写真をアルバムにします。撮影には申込みが必要です。

居宅介護支援事業所

介護を必要とする方が、介護サービスを適切に利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等に沿って、ケアプランを作成します。また、ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行います。

障害者居宅介護等事業所

障害者 総合支援法に基づく居宅介護、重度訪問介護、同行援護サービスを提供します。

ハンディキャブ号の貸出し

既存の交通機関を利用することが困難な肢体不自由な方に対し、車いす等のままで乗降りが可能な車両を貸出すことにより、外出機会の少ない方々の外出の利便性を確保することを目的とした事業です。

  • 貸出期間はおおむね3日以内、貸出車両は、
    1. 赤い羽根号(ストレッチャー対応)
    2. まごころ2号(車いす対応4人乗り)
  • 運転手は原則的に申請者とし、利用する10日前までに申請書を提出してください。

羊山センター

羊山センター

羊山公園にある施設で、カラオケ、宴会、会議等にご利用いただけます。

毎月お楽しみ会(カラオケ大会)を開催しています。

10人以上の団体の場合、マイクロバスで送迎もしていますので、団体でのご利用もできます。(要予約)

利用時間 午前10時~午後4時まで
休館日 月曜日、金曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)、年末年始
入館料 市内 60歳以上 無料 (市内60歳未満、市外 有料)

訪問介護事業所

訪問介護員(ホームヘルパー)がご利用者の自宅などを訪問させていただき、ケアマネジャーにより作成された居宅サービス計画に基づいて日常生活上の必要なサービスの提供を行います。

ミニデイサービス

住みなれた地域で安心して生活ができるように高齢者の健康チェックや生活指導、レクリエーション等を行います。(吉田・荒川地区)

住民参加型ホームヘルプサービス

日常生活の困りごとを軽減するため、会員相互の協力により、家事援助を中心とした低額有料の在宅福祉サービスを行います。

在宅の65歳以上の高齢者や障がい児(者)等に「利用会員」として登録していただき、規定の研修を受けた「協力会員」が家事等のお手伝いや軽介護などを実施します。