住民参加による地域福祉の推進事業

HOME » 事業紹介 » 住民参加による地域福祉の推進事業

共同募金活動支援交付金

「赤い羽根共同募金運動」において、埼玉県共同募金会からの配分金の一部を各町会に交付し、地域福祉推進事業促進の一助として活用していただいています。

シルバー独身者会食・茶話会等の実施

一人暮らし高齢者(70歳以上)の孤独感解消と地域とのつながり(交流)、家にこもりがちな方の外出をなどを目的に各支部の秩父市社協在宅福祉員が中心となり会食会、配食会、茶話会を実施しています。

小地域福祉活動促進事業

高齢者、障がい者・児、児童等の斬新で独創的な地域福祉の充実を図る事業を実施する場合には、社協支部(町会を含む)に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。

上限額等は下記のとおりとする。

参加者が100人以上の場合 30,000円
参加者が50人以上の場合 20,000円
参加者が50人未満の場合 10,000円

住民参加型ホームヘルプサービス

日常生活の困りごとを軽減するため、会員相互の協力により、家事援助を中心とした低額有料の在宅福祉サービスを行います。

在宅の65歳以上の高齢者や障がい児(者)等に「利用会員」として登録していただき、規定の研修を受けた「協力会員」が家事等のお手伝いや軽介護などを実施します。

地域福祉活動交付金

各社協支部において納付及び募金の協力をいただいている社協会費及び歳末たすけあい募金を財源として、各支部における事業実施の支援を行うことを目的に交付します。